読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドバドバがとまらねえ

主にシャドウバースについてドバドバと。その他雑記。

【瞬殺デッキ】アグロヴァンプ デッキ紹介&解説 

シャドウバース

デッキ紹介シリーズ第一弾!

 

 

 

 

ついに、始まりました。

 

 

 

記念すべき第一弾で紹介するのは、

 

 

 

 

環境トップの一角

アグロヴァンパイア

 です。

 

 

 

f:id:dovadova:20170111023825j:plain

 

 

 

 目次

 

 

 1.アグロヴァンパイアとは

通称 アグロヴァンプ、アグヴ

 

ヴァンパイア「バカな!いや“ヴ”てぇ!!!アグロの“アグ”に対してヴァンパイアの“ヴ”ゥゥ!!!一文字ぃぃ!割合どうなってんだよぉ!!平等であれぇぇ!!ファナブァククハツチテチネェェェェ!!!(鼻爆発して死ね!!!)」

 

f:id:dovadova:20170111035755p:plain

 

 

 

 

アグロとは、低コストのフォロワーを主体に、速攻で畳みかけるデッキを指しますので、アグロヴァンパイアというのは、速攻で攻めて、相手が準備する前に瞬殺するヴァンパイアデッキの事です。目にも止まらぬ速さで相手の血を吸い上げ、相手は倒されたことに気づかない事すらあります。(それはありません)

 

 

 

とにかく強いんです!!! 

 

 

 

 

専門用語に関しては、こちらをどうぞ

 

dovadova.hatenablog.com

 

 

 

 2.キーカード紹介

 ここでは、デッキの核となるキーカードたちを紹介していきます。

 

 

 

まずはコイツだぁ!!!

かーませー!(フリースタイルダンジョン風)

f:id:dovadova:20170111042323j:plain   

進化前
攻撃力2/体力2
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

進化後
攻撃力4/体力4
自分の場にフォレストバット1体を出す。
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

 みんな大好きヴァンピィちゃん

 

 

 

 

 

スピード命のこのデッキにおいて、出したターンからダメージを与えることが出来て、「眷属の召喚」「夜の群れ」と合わせて使えばフォロワーを展開しながら相手にダメージを与えることが出来てさらに

 

 

 

 

 

2コストとして標準ステータスである、2/2を備えているこのカードを入れない意味はありません。絶対に三枚入れましょう。

 

 

 

 

 

 

続いては、このカードです。

f:id:dovadova:20170111052940p:plain

進化前

攻撃力1/体力3

 相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

進化後

攻撃力3/体力5

相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

 

 

 アグヴ界に突如として現れた最強ぶっ壊れカード

 

 

 

 

 

初心者の方は、効果を見ただけではあまり強さが分からない人もいるかもしれません。とりあえず使ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

バチボコつええです。強すぎて逆に負けます。嘘です。2ターン目に出せれば勝利はグッと近づきます。このカードも入れない意味が無いです。絶対に三枚入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

3.デッキレシピ紹介

このデッキは、「バハムート降臨」追加以降、マスター帯を始めとしたランクマッチにおいて猛威を振るっており、誰がどう見ても環境トップの一角として君臨している、現環境最強デッキの一つです。

 

 

にもかかわらず、このデッキは基本的に必要なレジェンドカードが一枚も無く、必要エーテルが極端に低いので、初心者でも、無課金でも、余裕で組めます。組めまくります。

 

 

それでは、デッキレシピです。

f:id:dovadova:20170111030457p:plain

 

見てください。レジェンドが無いどころかゴールドすら四枚しかありません。安すぎです。強さと値段が完全に見合っていません。お得すぎて申し訳なくなるほどです。

 

 

 

 

 

 

例えるなら、性病覚悟で3000円のデリヘルを呼んで、ホームレスが履き潰した靴の裏みたいな顔の女が来ると思っていたら、まさかまさかの大逆転で新垣結衣大天使が降臨した時くらいのお得感です。

 

 

 

 

 

f:id:dovadova:20170111190525p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:dovadova:20170111185936p:plain

 

 

それはもう、とんでもないことなのであります。

 

 

 

 

 

 

 

4.立ち回り方、解説

いくらを手に入れても、撃ち方を知らなければ意味がありません。ここでは、アグヴを使うにあたっての立ち回り方を紹介していきます。

 

 

 

 

 

このデッキで重要な動き方は、ただ一つです。とにかく顔面をぶん殴ることです。

 

 

 

 

脇目も振らず、顔面を名倉潤殴りまくります。アグロヴァンプっちゅーのはボクシングやねん。

 

 

 

 

 

基本的に、守護以外では相手のフォロワーには攻撃しません。まさに肉を切らせて骨を断つです。

 

 

 

 

 

安心してください。履いてますよ。初心者でも使いこなすのは難しくありません。

 

 

 

 

 

 

マリガンについて

このデッキは、1ターン目に1コストフォロワーを出せるかどうかがとても重要になってきます。なので、2コスより上のカードは返して、積極的に1コスを引きに行きましょう。

 

 

 

 

 

意外かもしれませんが、2ターン目にヴァンピィちゃんを出す動きはあまり強くありません(ヴァンピィちゃんはさいっきょですーし)

 

 

 

 

 

ヴァンピィちゃんは、上でも紹介しましたが、「眷属の召喚」や「夜の群れ」と組み合わせて使ってこそ真価を発揮します。

 

 

 

 

 

 

なので、初手でヴァンピィちゃんの他に2コストフォロワーがいる場合は、マリガンで返して1コスを引きに行きましょう。

 

 

 

 

f:id:dovadova:20170111185327p:plain

 

 

 

 

 

5.得意な相手 苦手な相手

どんなに強いデッキにも、得意な相手がいれば、苦手な相手もいます。日本でも活躍した、かの有名な格闘家 ボブ・サップでさえ、クモや蜂などの虫が嫌いなんだそうです。かわいいですね。

 

f:id:dovadova:20170111185422p:plain

 

 

 

 

 

得意な相手

とにかく早くてスピード勝負は得意なので、同じようなアグロ戦術を取ってくるような相手(アグロネクロアグロロイヤル等)は返り討ちです。

 

 

 

 

 

ミッドレンジ相手でも、コントロール相手でも相手がやりたいことをさせる前に倒すので、ガンガン倒します。

 

 

 

 

超越ウィッチ相手にも、相手が次元を超越していく前に轢き殺すので、余程のことがない限り勝てます。

 

 

 

 

 

苦手な相手

それでも苦手な相手はいます。

 

 

 

 

 

エイラビショップ

 

 

 

 

やはり、回復をされては、減る体力も減りませんし、削りきれません。

 

 

 

 

しかし、相手の回復が追い付かないくらい殴りまくることもしばしばあるので、そこまで恐れることはありません。

 

 

 

 

 

 

偉そうなことを言いましたが、天敵となるくらいに苦手な相手はいないかもしれません。

 

 

 

 

 

弱点としては、守護です。顔を殴れなくては、持ち味を活かせません。

 

 

 

 

 

守護を立てつつ、盤面を取ってくる相手には注意が必要です。

 

 

 

 

 とまあ、こんな感じでしょうか。色々な相手に五分以上で戦えるデッキが、弱い訳ありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、今回はデッキ紹介シリーズ第一弾ということで、アグロヴァンプの紹介をしてきましたけれども、いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 思っていたより長々と書いてきましたが、必要な情報は詰め込めたと思いますので、デッキ作りに役立っていたら幸いです。

 

 

 

このデッキを使ってランクマッチを駆け上がりましょう!!!

 

 

 

 

 

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

シャドバドバドバ~~!!!

 

 

 

 

初心者の方は、こちらもぜひ('ω')ノ

dovadova.hatenablog.com

dovadova.hatenablog.com

 

 Twitterもやってます(^^)/

twitter.com

 

 

 

 

 

 

【初心者必見】シャドウバース専門用語一覧【見れば分かる】

シャドウバース

どうも、デリダです。

 

 

 

 

 

みなさん、Shadowverse楽しんでますか?

 

 

突然ですが、シャドウバースをやっていると、ネットで検索して上手い人のツイートやブログを参考にすることも多いと思いますが、そんな時にこんなことってありませんか?

 

 

 

「“ミッドレンジ”ってなんだよ!」

 

 

 

「はぁ~?“リーサル”ってなんなん~?いみわかんねんだけど~まぢちょべりばちょべのすけなんですけどーーうけぴーー」

 

f:id:dovadova:20170110080842p:plain

 

 

 「“アグロ”!?俺はサーモンの方が好きだよ」

 

f:id:dovadova:20170111012834p:plain

 

 

「“マリガン”?カニご飯?」

 

f:id:dovadova:20170111012822p:plain

 

みなさん、一度はこんなことあるかと思います。

 

 

 

 

よく分からない言葉、日頃使わない言葉が頻繁に出てくる。

 

 

 

 

分からない単語をそのままにしておくのは、あまり得策とは言えません。非常に恥ずかしいことです。例えるなら、間違えて自分のおしりの穴をLINEのアイコンにして、お母さんにLINEを送ってしまった時のような恥ずかしさなのです。

 

 

f:id:dovadova:20170111013405p:plain

 

そこで、今回は主なシャドバ用語集を紹介していきます。

 

 

 

 

 

シャドウバース 用語集

・アグロ  マグロ 主に、低コストフォロワーを中心に組まれたデッキを指す。序盤に勝負を決めに行くことが特徴。

使用例「アグロネクロ」「アグロロイヤル」「アグロ寄りの構築」

 

 

 

 

 

・ミッドレンジ  低コストフォロワーも、高コストフォロワーも、バランスよく組み込まれているデッキを指す。序盤も終盤も柔軟に戦える事が特徴。

使用例「ミッドレンジロイヤル」「ミッドレンジネクロ」「ミッドレンジヴァンパイア」

 

 

 

 

 

・コントロール  高コストフォロワー中心に組まれたデッキを指す。終盤まで持ち込めばこっちのもんや!

使用例「コントロールヴァンパイア」「コントロールロイヤル」

 

 

 

 

 

・ランプ  「竜の託宣」「竜の闘気」等を使って、PPを増やしていき早いターンで大型フォロワーや、高コストフォロワーを出すことを目指すデッキを指す。シャドウバースではドラゴンに対して使われる。

使用例「ランプドラゴン」ラッドウィンプス略してランプ」

 

 

 

 

 

・フェイス  顔面ともいう。相手のライフのこと。疾走フォロワー等で、積極的に相手ライフを削っていくデッキを指す意味もある。

使用例「とりあえずフェイス殴っとけ」「守護がいて顔面殴れねえ」「君、かわいいね~フェイスブックやってる~?」

 

 

 

 

 

 

・マリガン  カニのご飯の事。試合の前に手札を引き直せるルールの事。

使用例「マリガンで全部返したらスリーカード完成!俺の勝ち!バイバイ!」

 

f:id:dovadova:20170111012720p:plain

 

 

 

 

・リーサル  勝ち確。勝ちが確定した状態を指す。初心者の方はリーサルを見逃しがちです。勿体ないのでよく確認しましょう。勝ち確逃しはこのゲームでは最もやってはいけないことの一つです。

使用例「デモスト引きゃあリーサル」「俺の下のリーサルウェポンが火を噴くぜぇ!」

 

 

 

 

 

AoE   「Area of Effect」の略。全体除去とも言う。フィールド全体に

効果を及ぼすカードを指す。主なカードとして「テミスの審判」「黙示録」ブラックホール等がある。

使用例  

「ふぅ~AoE来なきゃ勝ち~楽勝楽勝~」

「はぁ!!?こいつなにトップでAoE引いてんだよクソが!!運ゲーごみ野郎死ねやゲームやめろ!ううあああああああああクソがあああああああああああああ」

 

 

 

 

 

 その他

フォロワーの効果について (いつ、どのタイミングで発動するか)

ファンファーレ 場に出した時

 ラストワード  破壊された時

 

 

 

 

とまあ、主な専門用語というのはこんなところでしょうか。

こういった専門用語を知ってると、より一層シャドウバースを楽しめると思うのでガンガン覚えてガンガン使っていきましょう。

 

 

 

 

シャドバドバドバ~~!!

 

こちらもどうぞ

dovadova.hatenablog.com

 

Twitter

twitter.com

 

【読んだら勝てる】シャドウバース初心者へのすゝめ【初心者必見】

シャドウバース

どうもデリダです。

今回は、実質的には当ブログ初の記事ということで

 

 

 

シャドウバース初心者へのすゝめ

 

 

 

と題しまして、シャドバを始めたばかりの方に向けた、初心者指南的な記事を書いていきます。

 

 

 

 

この記事では、

初心者=Bランク以下

とします。

 

 

シャドウバース始めてみたけどどうすればいいか分からない(勝てない)

という方に向けて書きます。

 

 

 

「はぁ?初心者とか笑わせんなや!ワシはもうAランクやぞ!バカいってんじゃねえよ!」

 

 

という方は、今回は飛ばしてもいいかもしれませんが、最後まで読むと1つだけ願いが叶わないとか叶わないとか。

 

 

 

さあ、シャドバルーキーのみんな!

出航だぁーーーーー!!!!!

f:id:dovadova:20170110090913p:plain

 

 

 1.シャドウバースってどんなゲーム?

 

Shadowverse』(シャドウバース)は、Cygamesより配信されているスマートフォンタブレット・PC向けゲームアプリ。2016年6月17日サービス開始[1]。基本プレイ無料(アイテム課金制)。f:id:dovadova:20170110092734p:plain

 プレイヤーは分身となる7人のリーダーの中から一人を選択し、500枚以上のカードからカードを選択してデッキを構成する。デッキ構成可能カードの条件はリーダーのクラスによって異なる。

進化[編集]

本作の進化システムは、『神撃のバハムート』におけるカードの4段階進化を基にしたものである。プレイヤーは一定のターンを重ねると、カードを進化させることが可能である[3]

カード関連[編集]

カードは「フォロワー」「スペル」「アミュレット」の3種類に分類されており、それぞれプレイポイントが設定されている。

フォロワー
フィールドにおける戦士に該当するカード。自リーダーの補助が可能であるほか、相手リーダーおよび相手フォロワーを攻撃することが可能である。また、戦闘中に進化させることも可能である。
スペル
プレイ時に発動するカードで、効果が終わるとすぐに墓場へ送られる。
アミュレット
プレイ時に発動するカードで、その場にとどまった状態で効果が発動する。アミュレット自体は攻撃したりされたりすることはない。

また、カードはリーダーのクラスを基に属性が割り振られているが、どのクラスにも属さないニュートラルというカテゴリも存在する。

「Shadowverse」『ウィキペディア日本語版』,(2016年12月25日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Shadowverse&oldid=62417087).

 

 

 

まあ、知ってますよね。

 

 

 

 

その他にもよく分からない専門用語が多数出てくるかと思いますがぐぐれば分かるはずなので知らない単語はその都度ぐぐりましょう。ぐぐれかす、あほ、ばか、どじ、くず。

 

 

 

 

 

知ってて損はないはずです。知ってると学校でドヤ顔出来るかもしれませんね。専門用語をひけらかして友達に差を着けよう!

 

 

 

 

次いってみよーー

 

 f:id:dovadova:20170110130627p:plain

 

 

 

 

 

2.リセマラの必要性

 

f:id:dovadova:20170110110519p:plain

 

ここでは、スマホアプリでは多くのゲームで推奨されている、リセマラの必要性について話していきます。

 

 

 

 

 

結論から言うとまあしなくても全然いける。

 

 

 

 

 

このゲームは、無課金ユーザーも目ん玉飛び出て前の席の女の子に拾ってもらうレベルでパックを配ってくれます。意味はよく分かりませんがとにかくパックが引けるので課金しなくても全然戦えます。うれしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

さらにいらないカードは、簡単に言うと売って(レッドエーテルを生成)、欲しいカードは買う(レッドエーテルを消費)ことが出来ます。

 

 

f:id:dovadova:20170110110618p:plain

 

 

まあとにかくこのことからも、大してリセマラは必要無いと言えますし、するとしても適当なレジェンド3枚くらい出ればいいでしょう。

 

f:id:dovadova:20170110110657p:plain

 

 

 

 3.デッキ作りのコツ

項目の1でも紹介しましたが、シャドバは、フォロワースペルアミュレットの3種類のカードで構成されています。

 

 

 

 

 

遊戯王で言うと、モンスター魔法  デュエマで言うとクリーチャー、呪文にあたりますね。

 

 

f:id:dovadova:20170110124938p:plain

 

 

 

 

さて、ここで紹介するのはデッキ作りのコツですが、先に言っておきますが、デッキ作りにおいて正解はありません。人生と一緒です。

 

 

 

自分の好きなカードでデッキを組んで、戦うのがTCGの醍醐味とも言える部分です。では、何を紹介するのかと言うと、あくまで目安です。

 

 

 

 

 

シャドバのデッキ枚数は40枚です。

基本的に内訳としては、フォロワー23~35スペル5~15アミュレット0~5

といった感じです。初めはこのくらいを目安にデッキを組んでみるといいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.おすすめデッキ

ここでは、それぞれのリーダー毎に初心者の方におすすめのデッキを紹介していきます。

 

 

 

 

エルフ・・・リノエルフ(別名:OTKエルフ)  リノセウスを軸としたワンターンキルを狙ったデッキです。今回紹介する中では比較的使うのが難しく、TCG経験者向けです。カブトムシが好きな方におすすめ。

 

 

 

 

 

ロイヤル・・・フェイスロイヤル  低コストで作れて、プレイングも比較的簡単で、決着が早く着く、と初心者にいいことずくめです。おせえ!!

構築例

f:id:dovadova:20170110112507p:plain

「アルビダの号令」「フローラルフェンサー」を入れてみてもいいと思います

 

 

 

ウィッチ・・・ドロシーウィッチ  現在マスター帯で最も流行っているデッキの一つで「バハムートの降臨」追加以後、環境を席巻しています。しかし、初心者がすぐ使いこなすのは難しいかもしれません。

 

 

 

ドラゴン・・・ランプドラゴン  「竜の託宣」等のカードを使ってPPブーストしていき、でっけえドラゴンたちをぶっぱなします。おっきいのが好きな方におすすめ。

 

 

 

ネクロマンサー・・・アグロネクロ  低コストフォロワーをガンガン出して殴り勝ちます。上で紹介したフェイスロイヤルに比較的動き方が似ていますがこちらのほうが作成コストもプレイング難易度も若干高いです。ロリータコンプレックスの方におすすめです。

 

 

 

ヴァンパイア・・・アグロヴァンパイア  今回おすすめするデッキの中でも特におすすめのデッキです。最初の内はばっかみてえに勝てちゃいます。フェイスロイヤルや、アグロネクロよりもさらに早く、相手を一瞬で闇に葬ります。しかし、一度相手に持久戦に持ち込まれてしまうと、勝てないのでそこは割り切りが必要です。このデッキに関しては、次の記事で詳しーーーく紹介しますので、そちらもまた見ていただけたらと思います。

 

 

 

ビショップ・・・疾走ビショップ  色々なアレでアレしていきます。まあまあいい感じのそんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

5.シャドウバース必勝法

シャドウバースにおける必勝法

 

 

 

 

神崎直「教えてください!秋山さァん!」

 

 

 

 

 

 

秋山深一「そんなものはない」

f:id:dovadova:20170110124816p:plain

 

 

 

 

むしろ、そんなものがあってはつまらないと思います。ケースバイケースなので自分のターンが来るたびに頭を捻りましょう。それがTCGの醍醐味とも言える部分です。(2回目)

 

 

 

とはいえちょっとしたコツはあります。まず、顔面を殴るかフォロワーを処理するか、どう動けば自分に有利になるのか、相手は次のターンに何をしてきそうかというのをよーーくよーーーーく考えましょう。

 

 

それが出来たらあとは戦いまくるのみです。流した血の数だけ強くなれます。

 

 

 

 

 

6.まとめ

さて、ここまで読んできていかがだったでしょうか?

 

長くなってしまいましたが、初心者の方に知っておいて欲しい情報は詰め込めたと思いますので、大いに参考にしてください。(勝てなくても一切責任は負いません)

 

 

f:id:dovadova:20170110124540p:plain

 

 

 

よければこちらも

 TwitterID @dovadovatomaran

dovadova.hatenablog.com

 

はじめてのぶろぐ

はじめに シャドウバース

ドーレミッファーーソーラシドーーー

 

f:id:dovadova:20170110081512p:plain

聞き覚えのある音楽で始まりましたね。初めまして、デリダと申します。今回タイトルにもある通り、このブログは僕にとって「」なのです。人に見られるのって緊張しますね。

 

初めての事というのは何時のときも期待不安でいっぱいなのです。このブログも例外ではありません。

 

 

「僕の書いたブログをたくさんの方に読んで頂けるのではないか...!」

という期待

 

「必死こいて、誰かに喜んでもらおうと、参考にしてもらおうと書いたブログが誰にも読まれずに、ひっそりと閉鎖してしまうんじゃないか...いやぜってー閉鎖するよ~僕が書いたブログなんて誰が読むんだよ...ぼくみたいなにんげんはちかのきたなくてくさくてきたないうんちみたいなへやでしんでいくんだ...どーせだれもみてくれないんだ...あーあーさいごにおっぱいぐらいもみたかったなーうんこうんこー.......

という不安です。

 

なぜか後者の方が字がでけえですが、この不安はなんとしても避けなければなりません。読まれないブログに価値はありません。そんなものは小食のギャル曽根のようなものなのです。

f:id:dovadova:20170110080521p:plain

「グリンピース一粒食べたよ~もうお腹いっぱいだよ~」

 

 

 

小食のギャル曽根に価値無いことはないよね。むしろ価値しかねえよ。かわいいし。かわいいし。(大事なことだから2回言ったよ。)

f:id:dovadova:20170110080842p:plain

 

そんなクソみてえな話はどうでもいいんです。とにかくブログというのは読んでもらってナンボなのでがんばって面白い記事を書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

主にシャドウバースのデッキ紹介や解説、環境考察について書いていきます。

(こんな吐瀉物のような記事は2度と書きません)

 

気が向いたらその他雑記も。

 

 

ギャル曽根様 謹んでお詫び申し上げます。